06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 01:カラシビ味噌らー麺(カラ増し、シビ増し) 

研修1日目が終了して夕食の当たりをつけます
まずはこちらのお店へ向かいましたが、どこにも看板がありません・・・
よく見たら早仕舞いを告げる貼り紙がありました

そんなわけで行き先に迷いつつも辿り着いたのがこちら
0807鬼金棒01
いきなりここというのもどうかと思いましたが、食べずにいられませんでした・・・
夏限定のメニューもありますが、スイカはNGなので却下
0807鬼金棒02
オーダーはスタンダードに「カラシビ味噌らー麺」780円にしました
こちらの最たる特徴は「カラ(=辛さ)」と「シビ(=痺れ)」を別々に調整できること
とはいえ初訪なので基本の程度が分かりませんが・・・
辛い物は食べなれているし大丈夫だろうと思い、「カラ増し、シビ増し」でお願いしちゃいました

そして届いたのがこちら
0807鬼金棒03
届いた時点で鼻を劈く香辛料の薫り
というよりも調理の時点でかなり激しそうでした

スープ
0807鬼金棒04
激しい辛味噌ラーメン故にベーススープはもはや不明です
旨味の強い味噌の味だけは辛うじて分かります
おそらく辛さを排除しても十分に美味いです
そしてマー油による深みがナイスです

まず襲いかかってくるのは強めの辛味です
辛さには慣れているためか想像よりも控えめだったりしますが
これならもう少し辛さアップしても良かったかも
それよりも強烈なのは痺れの方です
山椒由来の痺れ感なので、かなり薫りも強いですが、食べ進めるにつれ徐々に舌先が麻痺します
途中からは酸味しか感じられないほどに・・・
これはかなり危険なので、早々に完飲はやめることにしました


0807鬼金棒05
エッジの効いた平打ち太麺はもちろん味噌との相性抜群
もちもち感と硬めの歯応えでしっかりとした存在感があります
とはいえ途中からはそんなのも感じられなくなってしまったわけですが・・・

チャーシュー
0807鬼金棒06
このバラ肉のチャーシューはとろっとろで肉汁じゅわー
箸休め(?)として非常に嬉しいです

その他具材
0807鬼金棒07
もやし、青ネギ、ヤングコーンといった感じです
・・・が、正直言って具材は何でも良いです


いきなり凄いのいっちゃいました
「シビ増し」恐るべし
次回訪問する際には「シビ少なめ」くらいでも良いかも知れないです・・・


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/07 Wed. 17:20 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/109-9dc90422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。