08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

景勝軒 伊勢崎総本店 01:濃厚無骨魚介つけ麺大盛(こんにゃくひじき麺) 

メルマガに惹かれて初訪問のこちらです
開店当初に場所確認に訪れていましたが・・・
0911景勝軒01
毎月11日は『絆の日』!!
普段からある中盛までの増量サービスをこの日に限っては大盛までサービスしてもらえるという若人には嬉しい企画です
0911景勝軒02
しかもメルマガによると凄い限定麺もあるらしい
迷わずに「クーポン」550円の食券を購入し、限定の「濃厚無骨魚介つけ麺」をオーダーです
「大盛(400g)」でお願いし、麺の種類は「こんにゃくひじき麺」をチョイス
このメニューは「無かん水麺」「こんにゃくひじき麺」「上州麺」の3種から選べるのです

そして届いたのがこちら
0911景勝軒03
さすがにボリューム多いな・・・

つけ汁のアップ
0911景勝軒04

麺丼のアップ
0911景勝軒05
赤系の丼に黒い麺の取り合わせはいかがなものかと・・・

つけ汁
0911景勝軒06
提供時点ですでに表面に幕を張っています
ド濃厚豚骨にたっぷり魚介の組み合わせは真に王道一直線といった感じ??
確かに豚骨濃度、魚介風味ともにグループ店内の最高レベルと言えるかと思います
メルマガでは「煮干し」を強調していたので、もっと煮干しの風味が強いのかと思っていたら、広い意味での煮干しのようで要するに魚介風味が強いということかと
「無骨」のイメージからくる荒々しさはどれでしょう??
粉砕された煮干しによるざらつきが目立って、むしろ「有骨」ですが
背脂も加わってアブラ感も強く、麺が沈まない感じは某店の「ぶたぶた」のようです・・・

そしてさらに魚粉
0911景勝軒07
こういうのを「蛇足」と言うのでしょうね・・・


0911景勝軒08
平打ちにされた「こんにゃくひじき麺」です
「京都府なんたら」と書かれていました
ひじきは色合いの役目が強いと思われますのでさて置いて、特筆すべきはこんにゃくの存在です
麺自体の弾力が凄い
この食感は個人的には非常にありです
そして表面の滑らかさゆえに汁絡みが非常に弱いです
このメニューに関してはそれが功を奏しているように思われます
ただ、やっぱり味変のない状態で400gは多いですね
確実に後半は飽きを来します

でも、この麺は久々のヒットですよ~
他のメニューで活躍してもらえないかなぁ

チャーシュー
0911景勝軒09
小間チャですが、脂身の多さがちょっと・・・
他の景勝軒と比較すると質が悪いような気もしますが、ブレ??

スープ割り
0911景勝軒10
カウンター席近くに配置されたセルフサービスのスープ割り用ポット
好きなタイミングで好きな濃さに調節できるのはありがたいような、プロの感覚で適正な濃度に調整すべきだと感じるような・・・
かなり初期の段階で注ぎたくなったのは言うまでもありません
そして割ってからの方が確実に美味い


豚骨魚介つけ麺というものを知らない人がこれに遭遇したら、かなり衝撃を受けるに違いないと思われる豚骨魚介つけ麺の最終形態と言っても過言ではないほどのものです
それがたったの550円で満腹できる程の量を味わえるというのは驚くべき事態です

とはいえ、私自身は単純に豚骨魚介つけ麺に飽きてしまっているということを再確認した次第であります
故に私的には「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という感想になってしまいます


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/11 Wed. 11:20 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

おそらく“武骨”と云いたかったのだと思います。

ちなみに、無骨と武骨は同義であります。。。

どうか、大目に見てあげてくださいましwww

前髪クネ男 #- | URL
09/12 22:33 | edit

Re: タイトルなし

前髪クネ男さん、どなたかは存じ上げませんがコメントありがとうございます。

「無骨→有骨」は言葉遊びと思っていただければ幸いです。
濃厚豚骨魚介つけ麺が好きな方には是非ともオススメしたい逸品だと思います。

くろぺて #- | URL
09/14 22:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/127-41d9e44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。