04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

浜っ子ラーメン 01:キャベチャーラーメン(大)+のり 

結構な頻度で目の前を通っているのに、超久々な訪問です
1209浜っ子01 1209浜っ子02
開店待ちは他にいないようで
入店すると大音量のテレビに迎えられます・・・
オーダーした「キャベチャーラーメン(大)」ジャスト1000円!!
ラーメン本を持参したので、トッピングの「のり」100円をサービスしてもらいました
テレビ鑑賞の片手間に緩やかなペースで進められるオペ・・・

そして届いたのがこちら
1209浜っ子03
一見ヘルシーに見えるのは明らかに気のせいというもの

横から見ると結構なお山
1209浜っ子04
麺量に応じて大きくなる丼でも受けきれなくなるほどの量

スープ
12<br />09浜っ子05
スープ表面に鶏油
そして内部にはド乳化濃厚豚骨
これぞ家系という感じです
ただ、塩気は強めなところにキャベツにかけられた醤油ダレがさらに味を濃くしてしまうのが難点・・・
とはいえ、こちらの最大の特徴はなんといっても『非常にぬるい』ということ
終始汗をかくことなく猫舌さんでも快適に食べ進められます


1209浜っ子06
エッジの効いた中太麺
非常に柔いのは店主の拘りなのか、それともテレビ鑑賞の影響なのか・・・
+200円だけあって、結構満足な物量になっています

キャベチャー
1209浜っ子07
しゃきしゃきの生キャベツがたっぷり
これとスープの組み合わせが不思議に合うのです
チャーシューは臭みが強くてちょっと・・・

キャベツに埋もれた味付けもやし
1209浜っ子08
しっかりな茹で加減でくったくた
個人的には歯応え残して味付けなしの方が嬉しいところです

のり
1209浜っ子09
多いって


群馬の老舗家系は変わらない味わい
スープの温さと環境の問題がなければもっと通うのでしょうけどね


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/09 Mon. 11:30 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/170-01f5ada0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。