03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

新・和歌山らーめん ばり嗎 01:ばり濃 

ジムからの帰り道にこちらで昼食を
0205ばりうま01 0205ばりうま02 0205ばりうま03
「新」って何なのさ?!

入店すると、こんな言葉がお出迎え・・・とりあえず無視で
0205ばりうま04

グランドメニュー
0205ばりうま05
初訪ですし、まずはトップメニューの「ばり濃」690円で
ちなみに「ばりこく」と読むそうです。
麺量を確認すると、茹で上がりで250gくらいとのことなので、とりあえずはそのままで

卓上
0205ばりうま06 0205ばりうま07


届いたのがこちら
0205ばりうま08
どこぞで見たような雰囲気はやはり和歌山ラーメンなのでしょう


豚骨そこながらもアブラ感は強め、臭みは少々、大衆受けを狙った豚骨というスタンスと考えて良いでしょうか??
スープ表面には背脂の存在も確認できます
0205ばりうま09
化調任せな感じと、醤油ダレが濃過ぎなのが非常に気になるわけで・・・

博多麺とは異なる低加水の極細ストレート麺
0205ばりうま10
歯切れが弱いのはちょっと・・・ここからさらに硬茹でにしても、良い方向に変化するとは思えません

チャーシュー&特徴的な花形蒲鉾
0205ばりうま11
肉質云々はさておき、正直言って柔らかいだけ
味付けは濃く、甘く、しょっぱい
メンマも甘い


あちらでもそうですが、「漬物屋台」って・・・
0205ばりうま12
結局替え玉することもなく・・・そして「新」の意味は理解できず・・・
塩分摂取を目的とした方には是非ともお勧めしたいお店です


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/05 Tue. 11:35 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/18-5e03f3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。