04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ラーメン工房 幸福亭 02:旨辛キムチつけ麺中盛 

深夜勤明けの昼食はこちらへ
20140414幸福亭01
前回の訪問から1年以上です
ちょうど開店時間の頃に到着しました

券売機を確認すると、どうやらこちらはお値段据え置きのようです
毎回ほぼ同じメニューに惹かれていましたが、今回は趣を変えて限定メニューの「旨辛キムチつけ麺」700円に挑戦
「中盛」60円で

そして届いたのがこちら
20140414幸福亭02
当然のようにキムチの薫りが漂うわけです

つけ汁の丼
20140414幸福亭03
具材は全部こっちに投入

つけ汁
20140414幸福亭04
少々過剰気味なまでのダシ感とコチュジャン系のやや甘な辛さ
結局はキムチが支配的になってしまいますが・・・
美味いのは美味いですが、ちょっと塩分が強過ぎな気もします
軽いとろみのある汁はちょいつけのつもりがしっかりと麺に纏わりついてしまい、味蕾への強烈な刺激が
途中からは食べ進めるのに躊躇してしまうほど
何にしてももう少しマイルドな味にして欲しいというのが正直なところです
そんな中で背脂の存在はまったり感を与えてくれて好印象だったりします


20140414幸福亭05
白さが際立つ自家製麺
つけ麺に使用される麺としてはやや細めに感じます
故に汁絡みは非常に良くて今回はちょっと残念な感じに・・・
舌触り&啜り心地ともに良好なので非常に惜しまれるところ

具材
20140414幸福亭06
細切りチャーシューやらメンマやらゆで卵やらといった具材が投入されていますが、総じてキムチ味です
もちろん白菜キムチも入っておりますが

スープ割り
20140414幸福亭07
和風の魚介系スープを注ぎいれてくれるので、印象ガラリ
麺を残しておけば良かったと後悔したものの時すでに遅し


これはこれで悪くないのですが、個人的にはもう少し抑え気味でも良いのではないかという感想で
やはり「洋風つけ麺」が好みなようです


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/14 Mon. 11:00 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/241-fe77e7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。