09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

とんこつ屋 秀虎(閉店) 01:鶏煮干つけ麺(塩)大盛り 

ZEROからの帰り道にちょっと寄り道
ようやく辿り着けたこちら
20140802秀虎01
平日昼間に何度か足を運んだものの、その都度フラレンジャーで半ば諦めていたこちら
営業していたら寄ろうくらいの軽い気持ちで訪問
看板は「とんこつ屋」を掲げていますが、6月からは豚骨を封印してしまったという非常に残念な話題もありつつ・・・

先客ゼロの少々寂しい状態
メニューは「鶏煮干つけ麺」or「鶏煮干ラーメン」の2パターンに塩、醤油、味噌のバリエーション
オーダーは「鶏煮干つけ麺(塩)」800円を「大盛り」50円で

そして届いたのがこちら
20140802秀虎02
調理中の薫りがすでに美味い
到着時の薫りがさらに美味い
そのビジュアルがすでに美味い

麺の丼
20140802秀虎03
具材の大半はこちらにトッピング

つけ汁の丼
20140802秀虎04
たっぷりのネギが浮かぶ小さめの器

つけ汁
20140802秀虎05
鶏&煮干しという2つの主役がそれぞれに存在感を放ちつつ、相殺される部分がない!!
十分に引き出された個々の旨味が削がれることなく脳髄まで運ばれます
輪郭のしっかりした塩ダレがまた負けず劣らずの魅力を持っていて、全ての役者が揃ったうえで最大限のバランスがとれているという絶妙な配分
『三位一体』という表現はこういう時に使うのだと学習しました


20140802秀虎06
この麺がまた凄い
ノーエッジな平打ち太麺は僅かな縮れ
表面の艶やかさと歯切れの良い弾力が特徴的
そして噛み締めた瞬間に口中に拡散される小麦の風味はまさに圧巻!!
まずは麺単独で味わうのを強くオススメします
しかも増量しても+50円というリーズナブルさは自家製麺故の強み

チャーシュー
20140802秀虎07
抜群の柔らかさと炙りによる芳ばしさ
味付けは強めながら、肉自体の旨味も削がれていないのはさすが

つけ汁内にも肉片が
20140802秀虎08
写真はブレブレですが・・・
美味美味チャーシューの端材が放り込まれていました

お楽しみのスープ割り
20140802秀虎09
つけ汁そのままでも飲めてしまいそうな繊細さですが、試しておきたいスープ割り
追加スープを小鍋で温め、柚子皮を投入という手の込み様
塩ダレが弱まったところに柚子という新たな顔の登場が嬉しい限り


ようやく食すことができた感動的な逸品
心が震え、鳥肌が立つほどに舌と心で味わいました


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/02 Sat. 20:05 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/311-ce3e89b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。