09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

麺処 えん(閉店) 01:塩らーめん大盛り(エビ、硬め) 

非常に空腹を感じながらも、道中で満たすかそのまま帰宅するかでしばし逡巡
結局は22時過ぎでも営業していて、且つWSから程近いこちらへ逃避行
20140925えん01
約5分で到着という好立地
ひっそり佇んでいるという印象の店構えはある意味敷居が高いかも??
メニュー数は然程多くないものの、どれも全く異なるタイプのために決定までには時間を要しました
最終的にオーダーしたのは結局一番人気という「塩らーめん」700円
「エビ」または「ネギ」を選べるようなので、「エビ」をチョイス
初回ながら「硬め」指定でオーダー
さらにラーパスで「大盛り」通常+100円がサービスということなのでお願いしました

そして届いたのがこちら
20140925えん02
海老たっぷり

スープ
20140925えん03
正直言うと少し侮っていました
提供された透明感のあるスープは想像を遥かに超える美味さが備わっています
鶏を主体とする動物系はやや控えめに魚介由来の強いダシ感が素晴らしい
トッピングされたたっぷりの桜海老が更なる風味を加えているものの、ベーススープ自体が美味いので蛇足に感じてしまうほど
「ネギ」の方が正解だったかとちょっと後悔・・・
さらにはスープに浮かんだ刻みタマネギがまた良いアクセントになっているという心づくしも


20140925えん04
このスープに合わせるなら『しなやかぱっつん』だろうと思いつつ、提供された麺は軽い縮れの中太麺
ちょっと残念に思いながらも啜ってみると意外や意外
麺肌は非常に滑らかで口腔内を優しく撫で回し、咀嚼した途端にもっちりとした弾力が襲いかかる
清湯スープにこういう麺の組み合わせもアリなんだなと感じさせられました

チャーシュー
20140925えん05
直球勝負のストレートバラ
脂身多めながらも肉質良好で味、食感ともに申し分なし
メンマやら水菜やらの具材もある意味隙のない取り合わせなのではと感じます


こんな場所に伏兵がいたとは迂闊でした
これまで未訪になっていたのが非常に悔やまれる次第です
新メニューという「油そば」も気になるので、早いうちに再訪しなければ


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/25 Thu. 22:15 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/350-0db08ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。