05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

麺処 いち林 01:芳醇煮干しらぁめん大盛(麺硬め)+半熟味付煮玉子 

伊香保への一泊旅行からの帰り道
せっかくこちらまで来たからには寄らないわけにはいきません
20150109いち林01
ちょうど開店時間に到着したと思ったら、10分後には早くも満席という盛況ぶり
平日なのにこの勢いは流石です・・・
オーダーは未食の「芳醇煮干しらぁめん」750円を「大盛」100円で
記憶ではハイクオリティーだった「半熟味付煮玉子」100円も追加で
ついでに「麺硬め」でお願いすることに

そして届いたのがこちら
20150109いち林02
美しい・・・

スープ
20150109いち林03
透明度が高く、表面には粉末状となった煮干し
口に運ぶ前に煮干しが薫るものの、動物系もしっかりと主張しているバランス系
雑味が少なく、非常に滋味深い和風の趣
にぼにぼ感は強過ぎることはないため、食べ手を選ばない程度
実際にほとんどの人が「煮干し」をオーダーしていた様子


20150109いち林04
全粒粉配合のストレート細麺
硬め指定にしたこともあって、ザクザクとした強めの歯応えが小気味よい
大盛でも後半までクタリがないのもナイス
この麺は完全にどストライクです

チャーシュー
20150109いち林05
肉質良好で程好い噛み応え
肉自体の旨味が強く、その旨味をさらに引き立てる味付けが流石
じっくりとローストされた手間のかかっていることが窺える至極の逸品
これだけでも十分な御馳走です

味玉
20150109いち林06
半熟状の黄身がねっとりと舌に絡みつき、濃厚な味わい
これまた完璧な出来栄え
さらに穂先メンマの存在感も忘れてはいけないところ


このところ続々と新店が登場している渋川地区の代表格であるこちら
やはり県内トップレベルのクオリティーということを再確認しました


スポンサーサイト

Posted on 2015/01/09 Fri. 11:00 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/440-7876de63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。