04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

けんもち商店 01:中華蕎麦(硬め、多め)+替玉(ハリガネ)×2 

準夜勤終了後に男4人での夜食
4時まで営業しているというこちらへ初訪問
20150115けんもち商店01
どうやらこちらの兄弟店らしいですが、こちらは完全に飲みの〆客を狙ったと思われる営業時間設定
こちら目当てに足を運ぶには駐車場がないのがちょっとネックかも・・・
周囲には有料駐車場があるので困りはしませんが

和歌山ラーメンを売りにするこちら
オーダーは基本の「中華蕎麦」700円に決定
九州豚骨のように麺の硬さ等を選べるようですが、最初に提供される麺と替玉の麺は違うとのこと
とりあえず「硬め」でお願いし、アブラの量も選べるようなので「多め」にしてしまうという深夜ラーメンのダメなパターン

そして届いたのがこちら
20150115けんもち商店02
結構こってり
そして『花』の存在が光ります

スープ
20150115けんもち商店03
ベースは濃度高めの豚骨
ややとろっとした粘度が感じられ、アブラ感もなかなかのもの
濃厚豚骨に慣らされた群馬県民でも満足できそうなブタの存在感
わずかに臭みが感じられるので、豚骨が苦手な人には抵抗があるかも
甘めな醤油ダレが味をまとめているといった感じ
しっかりと本場のスタイルを踏襲しているようです


20150115けんもち商店04
初回に提供されるのは所謂博多麺よりは僅かに太めなストレート麺
加水率低めでパツンとした歯切れの良さが好印象
この麺をさらに硬くするのはちょっと違うようにも思えますが、好みの問題でしょう
麺量は少々少なめなのは替玉を想定してのことかと

そんなわけで当然のように「替玉」120円を追加
20150115けんもち商店05
こちらは「ハリガネ」
別皿で少々のネギと醤油ダレがかけられて提供される一手間
オペ操作が加わらないこともあってかなりなバキボキとした食感が味わえます
この麺はかなり好みかも
ただ、麺量はさらに少なくなっているようなので、思わずもう一玉「ハリガネ」を追加してしまうというダメなパターン・・・
2玉目でもスープが弱くなることはないようなので、安心していただけそうです

チャーシュー
20150115けんもち商店06
薄めなストレートバラが2枚
非常に柔らかな仕上げながら、臭みがちょっと気になるところ
それと他に添えられたネギが青臭さと辛味が強いのも残念な要素に・・・


深夜に味わえる本格的な和歌山ラーメンという貴重な存在
店名に付属した『上州本格中華蕎麦』というネーミングからは和歌山が連想されませんが


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/15 Thu. 02:05 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/445-0d8b8361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。