05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

三日月食堂 18:濃厚味噌ラーメン麺増し+味玉 

21時に遅出業務が終了し、その足で夕食を摂ることに
久々登場の限定メニューにつられてお馴染みのこちらへ
20150610三日月食堂01
夜の部に訪れるのは非常にレアな体験というもの
入店すると先客7名というなかなかの盛況ぶり
しかもほとんどが配膳待ち状態で、ワンオペとしてはかなり忙しそうな様子
さらに後からも続けざまに来店してきていました
オーダーは一択で「濃厚味噌ラーメン」900円に決定
「麺増し」50円を追加し、ラーパス提示で「味玉」通常50円をサービスしてもらうのはいつものこと

そして届いたのがこちら
20150610三日月食堂02
ご無沙汰しております

スープ
20150610三日月食堂03
こちらの歴代メニューにおいても最高濃度を誇るスープ!!
ドロンドロンで沈もうとするレンゲを跳ね返すほど
実際に沈めるためには重力以外の力を加える必要があるのだから流石です
それでいてアブラに頼らずに素材の力だけで仕上げられているというのは驚愕に値します
当然のように無化調
よって濃厚なのに胃もたれの心配が少ないというある意味身体に優しいのかも知れない仕様です
スープに浮かんだ挽き肉が食感と味のアクセントとして活躍し、唐辛子による仄かな辛さも良い感じ
さらには甘味を感じるざく切りタマネギも非常に良い働きをしています
勿論ド濃厚なベーススープが活かされているのも風味の良い味噌ダレがあってこそというものです


20150610三日月食堂04
極太と言えるほどに太い褐色がかった麺
破壊力抜群なスープの中にあってもなお麺自体の存在感が感じられます
相変わらず否応なしにスープが絡むので、口に運ぶ時点で完全にコーティングされています
結果として麺が減るのと比例してスープも減っていくわけです

チャーシュー
20150610三日月食堂05
大判な薄切りのものに加えて端材がゴロゴロ搭載されていました
非常に柔らかかつ良好な肉質を感じさせます
特に端材部分の食感が秀逸で、通常時にも小間チャで提供して欲しいくらいに思えました
味噌に良く合うもやしに、サービスしてもらうのは申し訳ないくらいの味玉も


久々のお目見えとなった最強メニュー
まさに至福の極みと言わねばなりません


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/10 Wed. 21:35 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/577-a7b2b28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。