10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

中華麺酒家 からっ風 01:鶏醤油らーめん 

高崎を後にして一路玉村へ向かいましたが、お昼時ということもありお目当てのお店は満車&外待ち・・・
駐車場が空くのを待ってみましたが、ちょうど空いたところに後から来たオヤジの車が入り込むという仕打ちを受ける始末
怒りを感じながら断念し、気を取り直して目的地をこちらへ変更
自宅から比較的近くに位置する新店です
0418からっ風01
外見はあれですが、店内は綺麗でオシャレな感じ
それでいて座敷がメインだったりする不思議な空間です・・・

メニュー
0418からっ風02
トップメニューは鶏白湯
その他のメニューからも鶏に拘っているのが伺えます
オーダーは「鶏醤油らーめん」650円にしました


そして届いたのがこちら
0418からっ風03
素朴な印象のビジュアルです

スープ
0418からっ風04
鶏メインで魚介はサポートに回っています
表面に油玉がキラリと光り、程好い加減に鶏由来のアブラ感
無化調ながらしっかりと旨みを引き出されている
醤油ダレはややシャープな印象
そして全体として所謂『中華そば』っぽいノスタな仕上がり
後半は香味野菜の存在を強め(少々過剰気味)に感じました・・・

黄色みがかった中細麺
0418からっ風05
軽い縮れがあり、食感はまずまず
凡庸な感じが否めないものの、スープとの相性は悪くない
ただ、この麺で替え玉というのはあまり良い想像ができません

チャーシュー
0418からっ風06
厚みのあるストレートバラ
しっとりとして旨み十分な秀逸な出来栄え
他の具材はメンマ、ネギ、白髪ネギと非常にシンプルな構成


拘りを感じる丁寧な仕事ぶりです
このスタイルでの無化調が受け入れられるかが、楽しみでもあり心配でもあります
初回としては鶏白湯にするべきだったのかも知れないですが、近いことですし次回に取っておくとしましょう


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/18 Thu. 12:35 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/59-a9b14a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。