01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

東池袋大勝軒 ぐんま 01:もりそば塩 

伊勢崎のSマークで買い物をした後の昼食
場所的にあれこれと候補が挙がるなかで最終的にふらっと訪れたのは何故かこちら
20150628大勝軒01
7年程前に訪れていたものの、非常に悪い印象しかないこちら
上武道路沿いの大きな看板が外されてからは営業しているのか不明でしたが、先日店前を通ったら営業しているのを確認したためにインプットされてしまっていたという・・・

メニュー(一部)
20150628大勝軒02
やはりトップメニューは「もりそば」のよう
今回はちょっと変化をつけて恐る恐る「もりそば塩」780円をチョイス

そして届いたのがこちら
20150628大勝軒03
この時点でやっちまった感炸裂!!

つけ汁の丼
20150628大勝軒04
ワカメ!!

麺の丼
20150628大勝軒05
結構多いかも・・・

つけ汁
20150628大勝軒06
透明度の高いおよそつけ麺らしからぬ印象の汁
透明度だけなら県内トップレベルに匹敵するのではないかと思えるほど
おそらくは動物系主体とは思うものの、ダシ感は希薄な少々厚みのないスープ
ただ、そんなことは全く気にならないくらいに破壊力の強い甘味と酸味の波状攻撃が襲ってきます
大勝軒系列の特徴とも言える甘味と酸味ですが、これはもうどう考えてもオリジナルとは似て非なるものとしか思えません
ベーススープの弱さを誤魔化すために砂糖と酢をぶち込んでみましたといったように感じてしまいます
さらにはたっぷりの唐辛子がアクセントを加え、サラダ油をそのまま投入したかのようなコクも風味もないアブラがたっぷりと・・・
申し訳ないですが、私の好みには全くもって合致しない味です


20150628大勝軒07
軽い縮れの入った中太麺
味は一般的な中華麺と大差なく、良くも悪くも凡庸な印象
つけ汁の絡みが然程強くないのが今回は助かっているように思われます
思ったよりも麺量が多いので、食べ進めるうちに飽きを通り越して苦痛を感じてしまうほど・・・

チャーシュー&ゆで卵
20150628大勝軒08
厚めにスライスされたバラロール
周囲の大部分が脂身なので、個人的には完全にNG
味付けも何だか・・・
ゆで卵はハーフカットのものが何故か麺の上とつけ汁内に分かれています・・・
他には普通のメンマと普通のワカメ、臭みの強いネギがつけ汁内に投入されていて完璧な布陣を形成しています


ある程度は想定通りだったものの、後半はもはや苦行だと思えてしまうほどに好みに合いません
価格設定を考慮するとかなりの後悔をしてしまうわけです・・・
他の人の感想も聞いてみたいところなので、興味を持った方はレポよろです


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/28 Sun. 11:55 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/593-e1308a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。