09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

麺屋 浦島太郎 01:特製煮干しそば(濃厚塩)大盛 

長らく宿題となりながら、12時開店のためなかなか候補に挙がらなかったこちら
CAFEに行く前の訪問ならちょうど良いということに気付いたので行ってみました
20150707浦島太郎01
『地鶏研』ならぬ『煮干研』
20150707浦島太郎02
売りは煮干しということで
お目当てにしていたのは「海鮮タンメン」だったものの、本日は提供なしの様子・・・
「壇蜜」にも惹かれながら、潔くデフォの「特製煮干しそば」750円に決定
『特製』と冠しながらもこれが通常バージョン
豪華版は『セレブVer.』となるようです
このメニューは「大盛」が無料のようなので、お願いしてみました

そして届いたのがこちら
20150707浦島太郎03
比較的シンプルな佇まい

特殊な形状の丼
20150707浦島太郎04
高さのあるこの丼は以前他店でも遭遇したことはあります
機能性は高いようですが、カウンター+丼の高さとスツールの高さがいまいちマッチしないので食べづらいような・・・

スープ
20150707浦島太郎05
ネーミングからして『煮干しガツン』を想像したら、意外と煮干しの主張は弱め
最も主張が強いのは鶏の味わい
結構な旨味が引き出されているようです
煮干しはむしろサポートに回っているようで、独特の苦みやエグミといったテイストは息を潜めています
さらには主たるは鶏由来と思われる強めのアブラ感が繊細なベーススープを引き立て、マイルドな塩ダレが全体を上手くまとめているといった感じ
一言で表すと『非常に美味いスープ』ということで


20150707浦島太郎06
平打ちの太麺
もちもちとした食感と表面の滑らかさが特徴的で、それ故にスープの絡みは弱めといったところ
個人的には細麺仕様の方が好みと思えたので、ちょっと残念にも思えます・・・
増量したこともあって麺量は結構多く、小食な方では持て余してしまう(=デコピン)のではないかと思ってしまいます

チャーシューその他
20150707浦島太郎07
柔らかかつ程好い歯応えを有した肩ロース
香ばしさを感じる味わいも含めて好印象
たっぷり搭載された穂先メンマもまたポイント高いです


立地的にも隠れ家的な存在となっているこちら
ハイクオリティーなメニューが揃っているようなので、次回は他のメニューも試してみたいと思います


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/07 Tue. 12:00 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/603-019a39ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。