04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

三日月食堂 20:濃厚味噌つけ麺麺増し+味玉 

久々の夜ラーはこちら
日勤終了後に他の男性メンバー2名とともにラ活と洒落込みました
20150709三日月食堂01
当然のように限定メニューに惹かれるわけですが・・・
『豚売り切れ』の貼り紙がなかったので、ちょっと迷いつつも「味噌つけ麺」900円に決定
ついでに「麺増し」100円とラーパス提示で「味玉」50円をサービスしてもらうのは必要不可欠な作業
他の2名(1名は初訪)も結局は同一メニューでのオーダーとなりました

そして届いたのがこちら
20150709三日月食堂02
麺が!!

つけ汁の丼
20150709三日月食堂03
濃厚故にやや少なめな分量
糸唐辛子の彩が加わるという一手間

麺の丼
20150709三日月食堂04
明らかに想定外の麺量
味玉はこちらに搭載

つけ汁
20150709三日月食堂05
その名に違うことなき素材感の強い濃厚さ
鶏白湯ベースのようで、鶏のエキスが活躍しつつも、臭みはほぼ気にならない程度
甘さ先行を予想したところを完全に裏切られた感じのややショッパ系な味噌ダレ
この組み合わせが妙に合うのは何故だろう??
程好い辛味も加わって非常に完成度の高い味です

しばらく食べ進めたところで気付いたのがこれ
20150709三日月食堂06
丼の底には挽き肉と甘めに調味された削り節、さらにはザク切りタマネギが潜んでいました
全体に混ぜ込むことにより結構な味変が加わり印象もまた一新
この時点で完成する仕様ながら、混ぜずに食べていた時も美味いので敢えて途中まで上澄みだけで浸けるのを推奨したいところ


20150709三日月食堂07
エッジの効いた褐色がかった極太麺
風味、食感ともに良好で単体でも非常に美味い麺
つけ汁の絡みも良いので、なるべく『ちょいつけ』を意識しながら食べ進めるも最終的にはつけ汁終了
それにしても麺増しは想像以上の物量になっているようで・・・

チャーシュー
20150709三日月食堂08
しっとりとした優しい歯応えの肩ロース
若干の臭みが感じられたものの、非常に肉質良好で美味いっス


「濃厚味噌ラーメン」程ではないものの、十分に破壊力のある一品
この濃度とボリューム感で胃もたれしないというのが不思議でなりません


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/09 Thu. 19:30 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/605-4792c9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。