04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

らーめん我礫 02:坦々麺大盛 

戦利品を手にして向かったのは定期訪問店に決定したこちら
測ったようにジャストオンタイム
20150712我礫01
前回と異なり、オーナーと女性1名という2名体制での営業のよう
ということは、本来の味が楽しめるチャンスというもの
オーダーは前回から気になっていた「坦々麺」790円を「大盛」150円で

そして届いたのがこちら
20150712我礫02
予想を上回る本格派

スープ
20150712我礫03
土台を作っているのは鶏ガラ主体と思われるダシ感強めなスープ
そこにゴマの風味が加わり、辣油由来の辛さで仕上げる本格的な担々麺スタイル
予想とは異なっていたのは辛さの度合いとそこに追加された山椒由来の痺れ感
これによる酸味のような感覚を伴った舌先の痺れ感がかなり刺激的
以前に某店で食した『カラシビ』を彷彿とさせる感じで、単純な担々麺を想定していたが故にカウンターを喰らったかのようです
その他の香辛料は比較的穏やかで、ゴマ&カラシビによって全体像を形成している模様
スープ内に潜んだざく切りタマネギがまた食感のアクセントとして効果的な働きをしているように思います


20150712我礫04
メニューによると「細麺」ということですが、実際に提供されたのは平打ちの中太麺
モチモチとした食感が強めでスープの持ち上げも上々
増量したことにより麺量的にもまずまずですが、+150円という価格設定がやや残念に思えてしまうかも??

肉&青梗菜
20150712我礫05
シンプルなトッピングは細切りの豚肉と青梗菜
挽き肉が搭載されていることが多いように思われますが、甘じょっぱく味付けされた細切り肉の組み合わせも良いのではないかと


想像していたスタイルを軽く裏切られたものの、クオリティーの高さはむしろ想像以上!!
カラシビ系担々麺が好きならば是非ともオススメしたいメニューでございます


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/12 Sun. 11:00 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/609-48054163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。