10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

麺屋 くおん 01:魚介豚骨らーめん中盛 

せっかくなので、昼食は近くのお店でいただくことに
ちょっと中抜けしてFCV付近に位置するこちらへ
20150713くおん01
売りが豚魚なだけにちょっと躊躇してしまうところ
平日限定という鶏ベースの「塩らーめん」に惹かれてしまいます・・・
意を決してトップメニューである「魚介豚骨らーめん」750円を「中盛」50円で

そして届いたのがこちら
20150713くおん02
そんなわけで鉄板の所謂「またおま」系

スープ
20150713くおん03
慣れ親しんだ濃厚豚骨+魚粉の組み合わせ
豚骨濃度は高く、程好い粘度も有するベーススープながら、臭みは皆無で口当たりも優しめ
魚介スープとのWというよりは魚粉投入型といった感じで、故に和風寄りにシフトしている様子
やや甘めな醤油ダレとほんのりと感じる唐辛子由来の辛味で全体を上手くまとめているようです
この系統を食べ飽きてなければ十分に楽しめる味なのではないかと思います


20150713くおん04
褐色がかった色合いで、エッジの効いた中太麺
この麺の食感が結構面白く、エッジによるシャープな舌触りも然ることながら、強めの歯応えを有しているのが特徴的
噛み締める度にザクッというような抵抗を感じるほど密度が高いことが窺えます
この麺なら『つけ』でいただくのも良いだろうなと思ってしまいました

チャーシューその他
20150713くおん05
非常に柔らかく仕上げられたストレートのバラチャーシュー
肉質も上々で、脂身部分は口に入れた瞬間に溶け出してしまうよう
臭みのほとんどないネギは増量して欲しいほどです


食べ飽きた感のある豚魚も麺次第で楽しみが生まれるようです
この麺+味噌豚骨(つけ)ならさらに楽しめるのではないかなと思う次第です


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/13 Mon. 11:00 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/611-d7e08b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。