06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

中華麺酒家 からっ風 06:真鶏そば(醤油)+替え玉(硬め) 

今日も暑いですね~
こんな時はさっぱりとした冷たい食べ物に限ります
20150727からっ風01
そんなわけで入店してみると、結構な室温の高さ
今回は別メニューが2つ置かれており、一方は新作と思しき「鰹ラーメン」
そして前回も食してみた2種の「鶏そば」
黙考の末に決定したのは「真鶏そば」850円を「醤油」

そして届いたのがこちら
20150727からっ風02
御馳走レベルの豪華なビジュアル

スープ
20150727からっ風03
ベースになっているのは濃厚鶏白湯
濃度の高さを感じつつも比較的さらっとした口当たりで、非常に抵抗の少ない飲み心地
鶏の旨味が十分に抽出されながら、まったくもって臭みを感じさせないという丁寧な仕事ぶりが感じられます
無化調でこれだけのスープに仕上げられるというのは驚愕に値するほど
合わせられた輪郭の比較的くっきりした醤油ダレが全体を引き締めつつ、ベーススープの良さを欠片も損なわない程度に纏められている様子
要するに口に含んだ瞬間に思わず笑みがこぼれてしまうほどの美味さということ


20150727からっ風04
加水率低めなストレートの細麺
歯切れの良さが特徴的でスープの持ち上げも上々
相性としては申し分ないと感じます

間もなく麺が終わってしまったため、「替え玉」100円を「硬め」で追加
20150727からっ風05
少量の青ネギも追加して提供されるというサービスもナイス
「硬め」にしたことでさらにパツンといった咀嚼感が強調され、非常に好みな状態となりました

鶏そぼろその他
20150727からっ風06
具材は真に鶏三昧
中でも和風な趣の鶏そぼろが非常に味わい深い
そして特徴的なのは中央に盛られたレア食材の鶏節!!
スープ&鶏そぼろ&鶏節を一緒に掬い取って口に運んでみた際の幸福感といったら・・・

味玉
20150727からっ風07
しっかりめな味付けが施されつつも黄身部分は半熟寄りという絶妙な仕上げ
このメニューに関してはデフォルトで搭載されているので、トッピングする際にはご注意を


前回の「純鶏そば」でも出来栄えに感動したほどでしたが、個人的にはこちらの方がさらに好みかも
集中して食べ進めてしまったため、気付いた時にはかなりのハイペースで完食完飲してしまっていたわけです


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/27 Mon. 11:05 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/627-95821372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。