04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

らーめん芝浜 01:朝らー定食(お醤油) 

夏休み2日目は朝ラーからスタート!!
ようやく訪れる機会がやってきたこちらへ早朝から車を走らせました
20150803芝浜01
家族がいる身としては早朝に抜け出して前橋から桐生までというのは非常に難しいわけです
不在となっているこの機会を逃さないようにしてみました
余裕を持って到着したつもりが、6時の時点ですでに2名待機中
さらにその後は続々とやってきて、あっという間に行列ができるという・・・少々侮っていました
そんな中に私の名前を呼ぶ人がいましたが、以前同じ職場で働いていたOさんではありませんか
どうやらこちらの常連さんのようで、今日も仕事前の朝食だそうで・・・
そんなOさんに前情報をもらいつつ、待機すること約1時間の後に定時開店となりました

下調べなしで来てしまったので、こんなものがあるとは知らず
20150803芝浜02
煮干し好きとしては心動かされるものがありますが、初回ということもあってレギュラーメニューをチョイスすることに
そんなわけでオーダーは「朝らー定食」650円(税込702円)の「お醤油」に決定

そして届いたのがこちら
20150803芝浜03
見ただけですでに美味い

ラーメン
20150803芝浜04
具はネギのみというシンプルなかけそばスタイルでの提供

スープ
20150803芝浜05
動物系が土台を作りながら、後味に煮干しその他の魚介系が薫る非常に洗練された清湯スープ
具材からの味移りがないためにダイレクトにその旨味が味わえるのが非常に嬉しいところ
拘った食材を合わせたというだけではこの味にならないというのは当然のことで、この味に辿り着くまでの真摯な努力が垣間見えるよう
味わいが強いながらもベーススープの良さを損なうことのない醤油ダレの加減も非常に素晴らしい
表面に浮かんだアブラも程好く主張して、かつどれもが突出し過ぎることのない絶妙なバランスを保っていると言えます
インパクトとしては控えめながら、誰が食べても美味いと感じる滋味深さがあるのではないかと思います


20150803芝浜06
ノーエッジなストレートの細麺
小麦の風味を強く感じ、程好い咀嚼感がまた優しさを感じさせます
スープとの相性も良好で、夢中で食べてしまった結果気付いたら麺がなくなっていたという程

チャーシュー丼
20150803芝浜07
ミディアムレア程度に火の通された非常に柔らかなチャーシュー
歯で噛む必要もなく解れていってしまう程の柔らかさで、肉自体の質感も良好
生醤油とコショウによる味付けが施され、素材の美味さがさらに引き立っているように感じます
非常に表現の悪い店主に怒られてしまいそうな感想を述べると、『この上なく絶品なツナ御飯』を味わっているかのよう


愛情を十分に注ぎ込まれ、真面目に育った優等生的なラーメン
俄然他のメニューも味わってみたくなってしまいましたが、次に訪れる機会はいつになることやら・・・


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/03 Mon. 07:00 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/635-7c6002c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。