10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ばりきや 前橋店 01:黒こてめん(はりがね)+替玉(粉おとし)×2 

お馴染みとなっている(なってはいけない・・・)準夜勤後の夜食
先日折込チラシで営業時間が延長になったのを知ったこちらへ久々の訪問です
20150815ばりきや01
いつの間にか24時閉店になっていたので悲しんでいましたが、これでまた深夜訪問の候補に挙がるというものです
期間限定のつけ麺はスルーし、レギュラーメニューから「黒こてめん」720円をチョイス
麺の硬さはとりあえず「はりがね」
厨房への『白はり』という掛け声がオーダーミスの不安を煽りますが・・・

そして届いたのがこちら
20150815ばりきや02
しっかりマー油載ってました

スープ
20150815ばりきや03
豚感控えめ、乳化度ほどほどの博多豚骨
本格的な味ながら、どちらかと言うと一般受けを狙っているといったスタンス
表面に浮かんだマー油がコクと苦味をプラスし、さらにはトッピングのフライドガーリックも手伝って、少々脆弱な豚感がマスクされる効果を担っている模様
ド濃厚クサウマ豚骨を知ってしまった身体には物足りなさを感じるレベルかと思われますが・・・


20150815ばりきや04
博多豚骨らしい低加水極細麺
茹で時間を短縮したことで粉感を強めに感じて、豚骨ラーメンを食べているという実感が得られます
麺量は少なめなので、一般男子は替玉が必須でしょう

そんなわけで「替玉」150円は「粉おとし」
20150815ばりきや05
少量のネギとともに丼へ
茹で時間の短縮+トッピング等のオペ時間が省略されることにより、単純に一段階硬くなった以上の硬さで提供
慣れない人には小麦粉の塊をそのまま食べているように感じられるのではないかという食感
この感覚を知ってしまった身としては幸福を噛み締めるしかないわけです
さらにもう一玉「粉おとし」で追加→あっという間に終了という流れを挟み、3玉目を追加するかどうか悩みます・・・
熟考の末、深夜の暴食は控えておくことにしました

チャーシューその他
20150815ばりきや06
ストレートバラが2枚
非常に柔らかながら脂身の存在感が強めで少々残念な感じ
もやしやキクラゲといった定番アイテムに加えて卓上の辛味和えもやしをたっぷり投入できるのは嬉しいところ


本格的な味わいながら、間口の広い仕様となっている博多豚骨
替玉の価格が下がってくれれば躊躇せずに食べまくるのに・・・


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/15 Sat. 01:35 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/646-29afed99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。