09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

麦粋舎(閉店) 01:もり野菜大盛+メンマ 

いつもの時間に出勤してみたら、今日は暇そうなので休んで良いとのお言葉
ちょっと調子も悪かったので、お言葉に甘えて帰宅させていただくことに
そんなわけで自宅療養していましたが、せっかくなので昼食くらいは出掛けましょう
華蔵寺公園近くのこちらへ
祭のために交通規制が敷かれているとも知らずに・・・
0505麦粋舎01
Motecoのクーポン片手にいざ入店

券売機
0505麦粋舎02
結構メニューは豊富なのに、何故か毎回同じメニューをオーダーしてしまう・・・
オーダーは「もり野菜」880円を「大盛」+100円で
クーポンのトッピングサービスはどれでもOKのようなので「メンマ」をチョイス
通常価格200円ですから、結構太っ腹です
「牛スジ」や「チャーシュー」でも良いみたいですし、餃子(通常価格300円)やアイス、ドリンクをサービスというのもOKのよう
しかも「1枚で10名様まで」って・・・

靴を脱がなければならないのが面倒ですが、座敷もあるのでファミリーユースも可
0505麦粋舎03


そして届いたのがこちら
0505麦粋舎04
これはこれはエライことになってますよ・・・

麺の丼
0505麦粋舎05
麺量は通常300gで大盛は500gらしいです
それよりも上に載せられたメンマの量がおかしい
メンマのトッピングで+200円というのは随分強気だと思ったら、こういう理由だったのですね
市販の1袋分くらいはありそうです

つけ汁の丼
0505麦粋舎06
以前いただいた時よりも野菜が少ないように思えますが、ここにもメンマが入っていることにご注目ください
豚、鶏、魚介がバランス良く配備されたあっさり目なつけ汁
粘度は低く、さらさらとしています
やや甘な味付けも強過ぎることなく、正直言ってインパクトは弱い

全粒粉配合の自家製麺
0505麦粋舎07
表面はつるりとしていて啜り心地良好
箸で持ち上げにくいのが難点ですが・・・
汁絡みは非常に悪いので、麺自体を味わうといった感じになってしまいます
それにしても+100円でこのボリュームは結構なものです
その反面、徐々につけ汁が薄まる後半はどうしても飽きが来てしまいます

角切りチャーシュー
0505麦粋舎08
繊維質豊富でやや強めの味付け

ネギその他
0505麦粋舎09
小なると3枚が特徴的

奥にはもやし&キャベツ
0505麦粋舎10
明らかに量が減っている気がしますが、全体のボリュームがあるので良しとしましょう
キャベツは大きい葉が2枚という珍しい形式です

食べても食べても減らない麺とメンマが恐ろしい
想像以上のボリュームに危うく遭難しかけました・・・
因みにゴールデンウィーク中限定でチャーシュー麺の類は「特大チャーシュー」に変更できるようです


群馬県伊勢崎市波志江町4344-36
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/05 Sun. 11:00 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

見ているだけで、お腹がきつくなりそうな
ボリュームですね。特にメンマの量の
多さは笑えます。
まだ未訪問のお店ですので、いずれ
私も伺ってみたいです。

パス太 #mQop/nM. | URL
05/06 23:39 | edit

Re: タイトルなし

パス太さん、コメントありがとうございます。

こちらは未訪でしたか。
変わりメニューもあるので、ぜひお試しください!

くろぺて #- | URL
05/13 13:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/66-d356b916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。