05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

上州地鶏らーめん まるわ 01:塩らーめん 

せっかくこの方面まで足を運んだからにはそのまま帰るのも忍びないというもの
そんなわけで帰りがけに立ち寄ったのがこちら
20150904まるわ01
県内にも徐々に増えてきている『地鶏ラーメン研究会』の暖簾分け店
入店すると清潔感の漂う店内にあまり似つかわしくない券売機がお出迎え・・・
トップメニューである「塩らーめん」650円を購入し、カウンターへ
こちらも「大盛り」無料のサービスがあるようですが、とりあえずスルーで

そして届いたのがこちら
20150904まるわ02
地鶏研らしいと言える整った表情

スープ
20150904まるわ03
非常に鶏が馨しいものの、一口啜ると印象は一転
鶏の旨味がギュッと詰まった中にもサポートの魚介が結構頑張っている感じで、バランス系のマイルド地鶏といった印象
それでも鶏油の存在がさらに鶏らしさを主張し、主導権を握ろうしているのが窺えるかのよう
尖りはなく、かつ旨味の強い塩ダレがまたスープの良さを引き出しています


20150904まるわ04
シンプルな装いのストレートな中細麺
歯切れの良さとしなやかさを兼ね備えて、スープとの相性も抜群

チャーシューその他
20150904まるわ05
大判かつ厚みのある存在感のあるチャーシュー
しっかりと焼きが加わっていることにより香ばしさを感じ、ホロリと解れる肉質は非常に良好
長めにカットされた穂先メンマもまた個性をアピールしているようです


思ったよりもやり過ぎ感のない正統派地鶏ラーメン
最後の一滴まで十分に楽しみながら味わえるのではないかと思います


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/04 Fri. 11:30 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/671-593fdf18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。