03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

博多一番 01:ラーメン(硬め)+替え玉(硬め) 

そしてそのまま近くのこちらへシフト
考えてみるとこの辺りは豚骨ラーメン店がひしめき合っているようで
20150911博多一番01
そんな中でも群馬豚骨の先駆けと言うべき存在のこちら
以前訪れた際の印象はあまり良くないのですが、久々に訪れてみようと思いました
メニューも限られているので、迷わずにオーダーしたのは「ラーメン」650円
こちらの麺は少々特徴的なので、茹で加減は「硬め」

そして届いたのがこちら
20150911博多一番02
これでもかというくらいのシンプルさ

スープ
20150911博多一番03
乳化度の高い濃厚豚骨スープ
豚骨濃度は結構高く、それでいて豚特有の臭みはほとんど感じないという熟練の業が感じられます
そんなハイクオリティーなベーススープを持っていながら、惜しむらくはやはり塩気の強さ
替え玉を想定した設定と思われるものの、過剰気味&主張の強い塩気がベースの良さを打ち消してしまっていると感じるのが残念


20150911博多一番04
こちらの特徴である細縮れ麺
見た目からして分かるように、所謂博多麺とはタイプの異なる麺が使用されているのです
つるつるとした麺肌と縮れの強さが豚骨ラーメンを食べているという感覚から遠ざけてしまいます
スープの持ち上げが弱いのも濃厚豚骨に合わせるには心許ないといった感じです

一応「替え玉」130円を同じく「硬め」
20150911博多一番05
印象は変わるはずもなく、胃袋を満たす効果のみが得られたという感じ・・・

チャーシュー
20150911博多一番06
やや小さめのスライスバラが2枚
焼きが加わっていることによる香ばしさとしっかりとした味付けは結構好印象
ただ、脂身が多いのは個人的には敬遠してしまうところです
その他には青ネギのみという潔さ

後半で卓上の「辛子野沢菜」を投入
20150911博多一番07
味変としての効果はなかなかのもの
少量でもかなりの辛さなので、過剰投入には要注意です


群馬を代表する老舗豚骨店
何故か好みに合わないのは諦めざるを得ないのかも知れないですね


群馬県前橋市下小出町3-7-6
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/11 Fri. 11:30 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/679-ad88705c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。