03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

山岡家 前橋亀里店 05:極豚中盛(硬め)+味付玉子 

準夜勤が終了したその足で一路こちらへ
新たな限定メニューがどうしても食べたくて・・・
20150919山岡家01
入店した瞬間に強めの豚臭のお出迎えでテンションアップ
今回の限定メニューはその名も「極豚(ごくとん)」830円
説明によると『丸3日以上煮込むことで出来上がる山岡家自慢の豚骨スープに、さらに粉砕した豚骨をこれでもかと混ぜ込むことで、豚骨の全てを凝縮した超濃厚豚骨スープ』だそうで・・・
何はともあれ即購入し、ついでに「中盛券」110円も
メルマガクーポンが入っていたので、「味付玉子」通常90円もトッピングしちゃえ
このメニューは麺の硬さのみ選べるそうなので、とりあえず「硬め」ということで

そして届いたのがこちら
20150919山岡家02
麺が沈んでいない・・・

スープ
20150919山岡家03
レンゲを沈めるのに抵抗を感じる程にドロンドロンのスープ
このレベルは超濃厚なつけ麺の汁をラーメンにしてしまったような感じ
豚感は非常に強く、豚骨の旨味がギュッと詰まったこれ以上望めないくらいにド濃厚高粘度なスーパーヘビー級豚骨
さらに特徴的なのはスープを啜る度に感じるざらつき
この粉砕された豚骨そのものの細かな粒がワイルドさを強調しているようです
やや甘めな醤油ダレとの相性も良く、よくもまあこんなものを作ってしまったものだと、驚きを通り越してもはや呆れてしまうほど・・・


20150919山岡家04
このメニューのために作られたレギュラーメニューよりはやや細めな中太麺
加水率低めで粉感が強く、「硬め」にしたことによりボソッとした食感が味わえて好印象
博多風の麺を合わせてしまうとスープの絡みが強過ぎて完全に麺が負けてしまうことが予想されるので、食感はそちら寄りでもスープとも張り合えるといった絶妙な位置付けになっていると思えます
それにしても沈んでいない麺にスープを絡めると、何を食べているのか分からなくなってしまうような不思議な感覚に陥ってしまいます・・・
麺に振りかけられた唐辛子がスープにアクセントを加えて想像以上に良い働きを担っています

チャーシューその他
20150919山岡家05
しっかりとした食感で甘めな味付けのチャーシューは豚骨ディップでどうぞ
その他の具材ももれなくフルコーティングされてしまうのですが・・・


山岡家が実力を発揮した激し過ぎて笑えてしまうほどの超濃厚豚骨ラーメン
そして何よりも恐ろしいのは、この味が24時間いつでも食べられるということだと思います


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/19 Sat. 01:45 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/685-cf99ac02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。