06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

朝三暮四羊頭狗肉

普通の人よりもちょっとだけラーメンが好きなジムクライマーが綴る四方山話です。他に何もすることがないという人だけお立ち寄りください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

佐野らーめん 麺龍 01:ハーフ&ハーフ大盛 

今回のラ活はプチ遠征
目的地はお久しぶりのこちら
0613麺龍01
一店完結のため、迷うことなく看板メニューの「ハーフ&ハーフ 大盛」787円をオーダー


そして届いたのがこちら
0613麺龍02
見た目がすでに価格を上回っています

スープ
0613麺龍03
県内随一とも言える程にクリアなスープ
まさに「いい塩梅」で麺を活かすために作られたスープです

自慢の手打ち麺
0613麺龍04
コシと喉越しが同居するハイブリッドな麺
不揃いかつツイストがかった形状から繰り出される食感が絶妙です

2種のチャーシュー
0613麺龍05
半分がバラチャーシューで半分が肩ロースチャーシュー、故にハーフ&ハーフ!!
・・・と言いながらも、バラ4枚に対して肩ロースは小ぶりのものが5枚搭載されていました
ロースは口中に放り込んだ瞬間に解れてしまう食感が凄まじい
一方のバラは程好い脂身により肉自体の旨みが強い
味付けは極薄めで、これだけの量でもスープおよび麺の邪魔は致しません
大盛にするとチャーシューも増えるというのはサービス精神かなり旺盛です

チャーシューに隠されたなると&メンマ
0613麺龍06
このメンマも滋味深く奥ゆかしい


東毛の人々が羨ましいです・・・


スポンサーサイト

Posted on 2013/06/13 Thu. 11:20 [edit]

thread: ラーメン

janre グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gymclimber.blog.fc2.com/tb.php/83-47331480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Self-introduction

News

Comments

Trackbacks

Calendar

Categories

Archives

Visitors

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。